108.57

仮想通貨デリバティブ「BitMEX」にCFTCが捜査、米国民へのサービス提供を問題視か=ブルームバーグ報道

「BitMEX」にCFTCが調査
米商品先物取引委員会(CFTC)が、世界最大の仮想通貨デリバティブ「BitMEX」への調査を開始したと、大手メディア「ブルームバーグ」が報じた。

「BitMEX」にCFTCが調査

米商品先物取引委員会(CFTC)が、世界最大の仮想通貨デリバティブ「BitMEX」への調査を開始したと、大手メディア「ブルームバーグ」が報じた

同報道によれば、先週金曜日にブルームバーグに対し、匿名情報筋から情報が提供されたとし、BitMEXがCFTCに登録されていなかったことが明らかになったとしている。

すでに数ヶ月に及ぶ厳密な調査が行われており、争点としては、米CFTCに登録されていないBitMEXが、本来範囲外の米国民に対するトレード・サービスを提供したか否かがポイントになるとされる。

直近では、Nouriel Roubini氏から「BitMEXは、組織的な違法性に公然と関与している」などと名指しで指摘されていた。

CoinPostの関連記事

アンチ仮想通貨のルビーニ氏、海外最大デリバティブ市場BitMEXを猛烈に批判
”破滅博士”の通り名で知られるRoubini氏が、業界最大の仮想通貨デリバティブ市場BitMEXに対し、「組織的に違法行為を行っている、顧客の資産を清算資金として不当に吸い上げている」などと批判した。
『仮想通貨は未来か、スキャムか』BitMEXのアーサー氏とRoubini教授がディベート
仮想通貨楽観論者と悲観論者であるBitMEX CEOとNouriel Roubini氏は、「未来なのか、ただのスキャムなのか」をめぐり論戦に臨んだ。フェイスブックのリブラに関する見解は。

続きを見る

コメント